引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

もう少し雰囲気作りに気を使ってほしかったアート引っ越しセンター 川西から西宮へ 【40歳 印刷会社 男性】

      2016/05/24

引越し2640歳印刷会社社員です。仕事の関係で川西の団地から西宮の団地へ家族3人で引っ越してきた時のことです。引っ越し業者はアート引っ越しセンターを選びました。私はそれまでほとんど引っ越したことがなく、実家から団地へただ一度引っ越した時は友人に手伝ってもらいました。業者を使うのは初めてで、テレビでCMやっているところなら安心だろうという理由だけで選んでしまいました。

 

引っ越し当日に来た作業員の3人は、見積もりの時の丁寧な感じの良い人とは異なり、大柄でちょっと目つきの怖い2人と、色白の腕の細いお兄さんでした、2人はなんだか威圧的だし、もう1人は、この人は力仕事大丈夫なのかな…と感じました。まあそれほど気にするほどでもないかな、と思ったのですが、私が車の中に積んで運んでいた壺を運ぶために毛布1枚貸してほしいと言うと、さっきまで一応敬語で話していた目つきの悪い作業員が「あーその辺の勝手につかってええよ-」と言ったのです。

こういうマニュアル以外の出来事には敬語対応できないのかな、とイラッとしました。この作業員2人は、色白の細いお兄さんに対して異常に高圧的でした。荷物の持ち方が悪い、階段での足運びが悪い、言いつけた道具を即持ってこない、いちいち大声で怒鳴りつけるのです。

これは私も悪いのですが、蓋がマグネット式の収納ボックスに習字道具をパンパンに詰め込んでおり、色白さんがこれを運んでいる時思い切りぶちまけてしまったのです。別に割れ物は無いですし拾えば済むことなんですが、怖い2人は鬼の首を取ったかのように彼に罵詈雑言を浴びせました。あまりにひどいので私はこんなの別に構わないから、と割って入りましたが、引越作業の雰囲気は最悪なものになってしまいました。

4階から下のトラックを見ていると、細いお兄さんが説教されていました。その大声が4階まで届くのです。引越し屋は荷物を早く運べばそれでいいと考えているのかも知れませんが、こちらには小さい子供もいるし、雰囲気にはもっと配慮してもらいたかったです。

作業終了後に用意していた祝儀袋を誰か代表の人に渡せばいいかなと考えていたのですが、2人の手に渡ってしまうとおそらく色白さんはもらえないので、封筒を3つにわけて渡しました。サポートセンターには作業員態度の件一応メールして、「申し訳ありません、注意して以後改善善処します」との旨メールをもらいました。

その後利用していないのでどう変わったのかは当然わかりませんが…。友人に手伝ってもらった時より確かに格段に早くてその辺はプロだな、と思ったのですが、客の気分を害してしまっては台無しではないでしょうか。次にもし引っ越す機会があればもっと明るく雰囲気の良い人達に来ていただきたいです。評価は3点です。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - アート引越しセンター , , ,