引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

アート引越しセンター 引越しトラブルが満載 【20歳 大学生 男性】

      2016/05/24

h-15僕は20歳の男子大学生です。高校2年生の時に、神奈川県にある実家から東京都板橋区に単身で引越しをしました。当時僕は通信制高校に在学していたので、普通の高校生のように学校に通う必要がありませんでした。

一度親元から離れて、一人暮らしをしてみようと思い上京しました。引越しを委託する業者はインターネットを使い調べました。なるべく安く引越しがしたいと考え探した結果、アート引越センターにお願いすることに決めました。

僕がアート引越センターを選んだ理由は、他の業者より費用が安く抑えられるからです。アート引越センターには、利用者に合わせた多様な引越プランがありました。僕は学生だったので学生割引の付いたプランを選択しました。有名な引越会社とは前から知っていたので、信頼性も高かったです。しかし、いざ引越を頼んでみるといくつかトラブルが発生してしまったのです。

一つ目のトラブルは、引越し当日に40分遅刻してきたことです。次に、二つ目は見積もりと請求された料金が違ったことです。そして、三つ目は作業員の態度が悪く、まるで友達に話しかけるかのように僕に口をきいたことです。最後に、四つ目の最も困ったトラブルは搬入の際にテレビを落とされて壊れたことです。

作業員が40分程度遅刻した問題については、道に迷ったとのことだったので許しました。しかし、その他三つのトラブルについては、直接作業員を注意またはアート引越センター本社に苦情の電話を入れました。

まず、料金が違った問題です。僕は時間がなかったので、訪問見積もりではなく電話見積もりで済ませました。電話見積もりには少し不安を感じていましたが、アート引越センターに問い合わせたところ、問題はないとのことだったので信用しました。しかし、作業完了後の料金支払い時に、見積もり費用より数千円高い金額を請求されました。結局、こちらが折れて請求された通りの金額を払いました。

作業員の態度については、その作業の責任者を呼び、注意を促しました。これは、僕ではなく母親が痺れを切らした結果です。作業員は合計で3人いましたが、その内二人の態度は悪かったです。責任者にそのことを話したところ、態度の悪い彼ら二人はアルバイトで入社し、その日が勤務初日だったそうです。その責任者は、こちらに謝罪すると同時に今後彼らを教育していくとおっしゃっていました。

起こったトラブルのなかで最も落胆したのが、作業員がテレビを地面に落として壊したことです。一度電源を付けたところ、故障していることが判明したので責任者に相談しました。会社側で修理に出すと言われて、テレビを預けました。3日後に修理さたテレビが戻ってきました。迅速な対応で安心しました。テレビを落としたのはアルバイトの作業員だったので、もっと教育して現場に出して欲しいと僕と母は思いました。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - アート引越しセンター, トラブル , , ,