引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

赤帽は安さは抜群でしたが、仕事内容はそれ相応でした 東京から長野へ 【25歳 男性 飲食店店員】

      2016/05/25

引越し3225歳男性、飲食店店員です。東京都から長野県に、単身で引っ越しました。利用した業者は赤帽で、理由は業界最安値だと聞いていたからです。私は本の荷物が大量にあったのですが、引っ越しに関することを良く知らず、大きな段ボールに入るだけダンボールを詰め込んでしまっていました。確かにそれでとてつもなく重くなってしまったのですが、客にする態度ではない、といったぐらいに怒られてしまいました。

例えるならば学校の先生が生徒を叱るような雰囲気でした。私としては、そのような荷物があっても苦笑いしながら運びきるのがプロの仕事なのではないかと思います。

そして、これは私が知らなかったせいでもありますが、引っ越し人員が一人しかおらず、私も荷物を運ばなければならなかったのも大変でした。引っ越し員さんがなんとなく、
体育会系の人で「よーし! ほら、早く早く!」などと声をかけてきたのが、たまらなく嫌でした。

なんとか積み終わった後は、赤帽の車に乗ってそのまま長野県に運んでもらったのですが、これもまた大変でした。私は引っ越し作業に疲れていて眠りたかったのですが、引っ越し員さんに延々と話しかけられ続けました。言い出し辛かったので、うつらうつらした表情を見せたり、わざとあくびをしたりするなど、態度で示してはみたのですが、全く功を奏さず疲れが余計に溜まる一方でした。さらに言えば、大き目の音でラジオを聞き続けていたことも辛かったです。これは私の問題かもしれませんが、私は耳が弱いのです。さらに、後から聞いた話ですが、本当は引っ越し会社が客を運ぶようなサービスは、グレーゾーンとの事で、それを知ってから少しぞっとしました。

6a8a7edf8849588342958e58fab38b2e_s長野県についてからの、荷物の運び入れも同様に大変でした。誰がどう見ても、私が疲れ切っているのは明らかだったと思いますが、相変わらず体育会系のノリでした。手伝わせるにしても「ゆっくりでいいですよ」といった言葉が、口先だけでも良いので出てはこないのだろうか、と思いました。
また、私の引っ越し先は実家で酪農を営んでいたのですが、引っ越し員さんがなんと農場の見学を申し出てきたのです。しぶしぶ了承しましたが、あまりにも常識外れの行動だったので、より一層疲れとストレスが蓄積しました。私の両親にも当然不評でした。


ただやはり、業界最安値だけあって引っ越し費用自体は驚くほど安かったです。
以前逆に長野から東京に引っ越したときより三万円ほど安く済みました。ただ、それ相応のサービス内容だったと思うので、金額自体をそれほどプラス評価にはしません。5段階評価では2です。致命的なミスは無かったので、1にはしません。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 赤帽 , , , ,