引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

雨の日の引越しについて

      2016/06/09

もし引越し当日が雨の日だったら、正直面倒くさいですよね?
そしておそらく以下のような疑問を感じることだろうと思います。

  1. 雨が降ったから、引越し延期かキャンセルできないかな・・・。
  2. 雨の日だと、業者は特別な措置を施してくれるのか?
  3. 自分でできる、防水対策ってなんだろう?
  4. 他に雨の日の引越しで気を付ける事は?

以上、パッとこんなことが頭に浮かぶのではないでしょうか?

当日雨が降ったら、延期かキャンセルはできないの?

456223

残念ながら引越し業者は基本雨天決行なんですね・・・。
しかし、雨の日が面倒なのは正直、業者さんも一緒だろうと思います。

この疑問に関してですが、「地震、津波、洪水、暴風雨、地すべり、山崩れその他の天災」以外では、業者側からのキャンセル(私たち依頼者側ではなく業者さんからの)は基本できないようです。

というのも、「標準引越運送約款」で定められているからです。

しかし、私たち引越し業者に依頼する側では、キャンセルを申し出ることはできます。
ただ、そのぶんキャンセル料が発生してしまいます。
そのキャンセル料も、上記の「引越約款」で定められているので、基本的にはどこの業者であっても一律であるはずです。しかし、万が一の例外に備えて確認することは大事だと思います。トラブルの元になりかねません!

雨が振ってしまったら、割り切って作業をするかキャンセル料の発生を覚悟でキャンセルするか、の二択しかないようです。

ただ、雨の降り方によっては柔軟に対応してくれる業者もあるかもしれません。
なにはともあれ、業者さんへの確認は必須ですね。

※【標準引越運送約款】についてはこちらをチェック!

雨の日だと、業者は特別な措置を施してくれるのか?

引越し業者もプロの方々です。雨にできるだけ濡れないよう、てきぱきと作業してくれるはずです。そして、荷物の梱包を業者に任せるプランにしておけば、防水対策はしてくれるようです。

しかし、自分で梱包するプランで申し込んだ場合は、追加料金が発生するか、自身で防水対策をするほかありません。

 

自分でできる防水対策

076728自身でできる防水対策といえば、ビニール袋で包むことくらいでしょうか。
できるだけ大きいビニール袋を購入し、ビニールで包んだ上で運びいれるといいと思います。

特に、精密機械や家電製品には気をつけましょう!濡れてショートするだけで使えなくなってしまう物も多いはずです。

自分の家の玄関と業者のトラックとの間に距離がある場合には注意が必要です、状況に合わせて対策は行いましょう。

また、ダンボール等は濡れてしまうと強度も落ちてしまいます、室内で湿気が溜まる場所に置いておくのも危険ですね。重いものを入れて運びだす際、底抜けしてしまうなどトラブルが発生しかねません要注意です。

 

雨の日の引越しで気を付ける事

雨の日の引っ越しは、積み込む時と、荷物を降ろす際に濡れやすいですね。
なので、まず新居に到着し荷物を運び終わったら、中の荷物が濡れていないかを確認する必要があります。

そして、引越し時には良くあることとは思いますが、ダンボールに荷物を入れたまま放置しておくと、雨や湿気で湿ったダンボールの中にカビが生える可能性があります。
季節的に着る予定のない服や、夏なら毛布やコタツ布団、等・・・、「今は出さなくていいや!」と、ほったらかしにすると大変なことになってしまいます。

確認するポイントですが、カビが生えやすいもの(特にレザー製品)などや、染物などの色落ちしやすいものなんかも注意が必要ですね!

あと、引越し先が遠方で当日までに配送されない場合もありますよね?

濡れた状態で、数日間倉庫やトラック内に放置される場合、とてもカビが生えやすいと思います。特に衣類や、レザー製品、寝具等は乾燥剤を入れるなりの対策が必要になるかもしれません。

【まとめ】

雨の日の引っ越しというのは業者側も、私たち依頼者側も面倒なものです。当日に雨が降ってしまったら、晴れの日に比べて、濡れやすく、滑りやすく、危険が伴いますね。
トラブルが起きやすくなると思います。

身体が濡れて、風邪を引きやすくなる等の体調管理はもちろん、雨により、道路が渋滞したり、積み込みに時間がかかったり、予定が遅れてしまうこともあると思います。

雨の日の引越しの際には、十分余裕を持って、気を引き締めて作業を行いましょう!





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 引越し豆知識 , ,