引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

神戸から姫路までの引越し体験 手軽な「写真見積もり」にはご用心 【24歳 会社員 男性】

      2016/05/24

h-1324歳の会社員の男性です。会社の転勤に伴って引越しを行うことになりました。兵庫県の神戸市から姫路市までで、車で1時間程度の距離です。

単身での引越しであったので、荷物もそこまでは多くない状態でした。単身用の冷蔵庫、洗濯機などの家電、長机、ソファ、そして衣類や生活雑貨を詰め込んだ段ボールが6箱程度でしたので、かなり小規模の引越しだと思います。

引越しの見積もりは複数社出しましたが、選んだのは「写真のみで見積もりが出せる」という引越し業者になりました。理由としては、仕事が立て込んでいたため引越しのために割ける時間が少なかったためです。
運搬してもらう荷物と、物件の間取りなどを携帯で撮影した写真で送付すれば、それだけで見積もりが完了するという点が非常に魅力的でした。実際に、何通かのメールと電話だけで引越し日の確定までスムーズに確定したので、忙しい身としてはありがたいサービスがあるものだと感心したのを覚えています。

しかしながら、トラブルは引越し日の当日に起こりました。転居元から荷物を運び出す際に、長机がどうしても運び出せなかったのです。元々は梱包された状態で購入したものを、自室内で組み立てて使用していたものでしたが、見積もりの段階ではそのままの状態で大丈夫だと言われていたので、分解せずに置いていました。

しかし、玄関に繋がる通路の間取り上、最低でも4人で四隅をしっかりと持って運ばないと、自室外に運び出すことが困難な状況になってしまったのです。単身での引越しを伝えていたため、派遣されてきた業者は2名でした。自分が手伝うとしても3人しかいなかったため、どうしても人員があと1人は必要な状況になったのです。

結局、利用していた引越し業者から人員補填を行ってもらったのですが、別の現場での作業を終えるまで待っていたため、予定よりもかなり遅い時間に完了する形になりました。幸いにも良心的な引越し業者であったため、補填された人員分の費用を請求されたりはしませんでしたが、写真だけではどうしても伝わりづらい間取り、構造もあります。

行程終了後に引越し業者の方から話を聞くと、早々起こり得ないトラブルであるとは言っていましたが、しかし稀に同じような事態が起こったケースもあるみたいでした。

写真のみでの見積もりは手軽で利便性が非常に高く、魅力的です。しかしながら、それならばそれで実際に運び出す行程までを想定しておく必要があるなと反省しました。訪問をせずに行う引越しは、細心の注意を払って行うべきだと言えるでしょう。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 体験談・失敗談 , , ,