引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

引越し中に行う交渉でお得になりました 【25歳 会社員 男性】

      2016/05/23

300985以前引越しを赤帽に頼みました。そんなに荷物の量がなかったので、比較的小さいトラック一台で収まるだろうと思い、安かった赤帽にしてみることにしました。

赤帽に電話すると、引越しの日にちと運ぶものの内容、数などを事前に聞かれました。それによって値段が違ってきます。最初の見積もりで2万円ちょっとでした。ちなみに赤帽の作業員は、基本一人です。

もしもう一人人数を増やすなら、追加料金がかかります。一人増やさなくても、自分が手伝えばその分の人件費はいりません。重いものでも赤帽の人と一緒に運べばいいんです。力仕事にはなりますが、節約になります。そうして、事前にある程度の値段がわかります。

当日の荷物追加交渉

そして当日、事前に伝えておいた荷物を赤帽の作業員と一緒に積み込みます。あらかじめ伝えておいた荷物以外にも荷物があったのですが、それはもしかしたら入りきらないかもしれないし、もし入っても値段も上がるから、自分で別途運ぼうと思っていたものでした。

ですが、トラックにはまだ少し余裕がありました。自分で持っていこうと思ってましたが、余裕があるならやはり積んでもらえないかと交渉してみると、無料で積んでくれました。

その程度の荷物なら大丈夫と気前よく積んでくれました。その赤帽の作業員にもよるのでしょうけれど、担当してくれた人は、とても親切でした。

一緒に作業すれば頼みやすい

14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_sすべての作業員が同じようにしてくれるかはわかりません。ただもっと積めないかと一度交渉してみる価値はあると思います。交渉がうまくいくコツというか、なるべくお得にしてもらえる方法のひとつとして、その作業員と楽しく一緒に作業することです。

積み込み作業にしても、荷下ろし作業にしても、すべておまかせで見ているだけでなく、一緒にやることが秘訣です。一緒に作業していると、ちょっと何か頼んでも、ただ見ているだけのときよりも、すんなりと受け入れてくれやすいです。

赤帽ではなく、ほかの引越し業者だと、作業員に積み込みや積み下ろしは任せっきりというところが多いように思います。その点では、こういった交渉は難しいかもしれません。システム化されているでしょうから、その作業員の人柄云々ではないかもしれません。

ですので、もし小規模の引越しでしたら、自分も手伝える赤帽のような業者がいいと思います。ちょっとでもお得に、お安くしてもらえるように、一緒になって作業してもいいかもしれません。もし引越しが多い人であれば、次回の手配のときにはさらにお得にしてもらえると思います。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 引越しのコツ・アドバイス, 赤帽 , ,