引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

引越しのサカイにコピー機を壊された話 【39歳 自営業 男性】

      2016/05/26

42自分は現在39歳で自営業を営んでおります、以前、東京都豊島区から東京都練馬区までのかなり近距離ですが、私と妻の2人で引越しました。引越しのサカイを選びました。

引越しのサカイを選んだのは、引越しのサカイが大手の引越し業者であるのと、その当時たまたま引越しのサカイのテレビコマーシャルを見た為、「大手だし、安心出来そうだ」と感じたからでした。

 

引越しのサカイはテレビのコマーシャルで当時頻繁にCMが流れており、テレビコマーシャルがコメディー仕立てで面白く、何となくではありますが親近感が持てる業者だと感じ、大手の引越し業者でもあった為、引越しのサカイに電話をして引越しの見積もりを依頼しました。

見積もり担当者はテキパキと当時の自宅であった東京都豊島区内のマンションにある荷物や業務用のコピー機を見て見積もりを即日で出してくれ、東京都豊島区内から東京都練馬区内への引越しで11万円と金額的には多少高いと感じたものの、大手の安心感を得られると思い引越しのサカイに引越しを正式に依頼しました。

 

20172af990e51d6f4d87bb03dd128908_sしかし、当日の引越しでは作業員2人(20歳前後の若いアルバイト作業員と見うけられました)と30代と見られる責任者兼ドライバーの男性1人の3人体制での作業ながらも作業ペースが遅く、作業員のアルバイトの男性2人がマンションの部屋の中で雑談をしている場面も何度もありました。

それに加えて当時私が仕事で使用していた業務用のコピー機を東京都練馬区内のマンションに運び入れる際にコンセントの接続部分をマンションの玄関のドアにぶつけてしまい、コンセントカバーの覆いが割れてしまったのです。

私が作業を見ている目の前で3人で運んでいる最中の破損事故でしたので、現場責任者の男性はただひたすら「申し訳ありません」「修理費用はのちほど当社の担当者より連絡させていただきます」と謝ってもらいましたが、まだ買ったばかりの業務用コピー機を壊され、気分を相当害する出来事となりました。

 

後日、引越しの日から3日後に引越しのサカイの担当者が菓子折りを持って練馬区内のマンションを訪れました。壊れたコピー機の箇所を確認し、謝罪をしてもらい、修理費用をメーカーに確認してもらって当方の指定した銀行口座に1週間後に修理費用は振り込まれました。

が、業務用コピー機への修理依頼と業務用コピー機をリース販売している販社への連絡、そしてメーカーへの連絡などの作業はすべてこちらで行う事となったので、引越ししたばかりで忙しい時期なのにコピー機の破損修理の事でかなり時間を取られてしまいました。5段階評価で1、とします。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - サカイ引越しセンター, トラブル , , , , , ,