引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

引越しを少しでも安くするための方法 【23歳 大工 男性】

      2016/05/17

私は23歳の男で、職業は大工です。これから引越しを少しでも安くするための方法を紹介したいと思いますが、その方法はまったくもって力仕事ではありません。

大工の若い男が紹介する方法ではありますが、女性でも容易に実践することができますので安心してください。それでは早速、引越しを安くするための方法を紹介したいと思います。

引越し業者が暇な時期

3be87eff03dcde8c3c191b8a94550d69_sそれはずばり、引越し業者が暇そうな時期を選ぶということです。繁盛期とそうでない時期とで、引越しの料金は大きく変わってきます。

暇な時期を上手く見極めて依頼することができれば、繁盛期の半額程度の料金で引越しすることも可能です。

では、引越し業者が暇な時期とはいつなのかと言えば、主に1月、2月、5月、6月、7月、11月、12月辺りとなります。

これらの時期は世間的に入学や就職、転勤などが少ない時期であるため、必然的に引越し業者が暇な状況に陥ります。

逆に3月、4月、8月、9月、10月などは、入学や就職、転勤、転職、異動などが重なる時期であり、また夏休みを利用した引越しなどもよく行なわれるため、引越し業者にとっては稼ぎ時となります。

暇な時期なら値引きできる

稼ぎ時の引越し業者は、料金を値引いてくれることはありません。稼ぎ時は通常の料金で活動していてもひっきりなしに依頼が舞い込むため、値引く意味がないのです。

逆に暇な時期ともなれば、料金を値引くことで客の目を引こうとします。だからこそ、暇な時期を見極めることで安く引越しを行なうことができるというわけです。

この方法は、引越し業者が暇な時期を選んで依頼をするだけの簡単な方法ですが、ひとつ、注意すべき点があります

大手には通用しにくい

e9220ae6bc2b7218de55232a96e77e94_sそれは、大手の引越し業者にはこの方法が通用しない場合が多いということです。大手の場合、厳密に料金プランが定められているので、暇な時期であろうとも料金を据え置きのままにしている場合がほとんどです。

ではどの引越し業者なら暇な時期に料金を値引いてくれるのかと言えば、それは当然ながら中小規模の引越し業者となります。

中小規模の引越し業者の中でも、特に個人が経営しているような引越し業者であれば、かなりの確率で暇な時期の料金が値引かれています。

ですので、引越しを少しでも安く済ませたいのであれば、暇な時期を狙って個人経営の引越し業者に依頼を行なうことが理想と言えます。

上手く行けば通常料金の半額程度の費用で引越しを行なうことができますので、この方法を実践するメリットは充分にあると思います。是非お試しください。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 引越しのコツ・アドバイス , , ,