引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

引越し時に使う裏ワザ、体験談 【24歳 パート 女性】

      2016/05/16

私の場合の裏技は引越前で梱包までの間に行います。梱包まぜのタイミングで、いくつか裏ワザがあります。

まずは自分が引っ越しする際は、安易に人に頼まないことです。友人に引っ越しの手伝いをお願いるするケースは多いとは思いますが、いくつかデメリットがあります。手伝ってもらうときは親しい仲とはいえ、どうしても無料でというわけにはいきません。お礼でいくらかお金を渡したり、食事をごちそうをしたりするなどは最低限しなければなりません。

次に、トラックをレンタルする際はガソリン費とレンタル費がかかります。距離によっては引越し業者に頼んだほうが安易でスムーズな場合もあるかもしれません。

引越し業者のほうがスムーズではある

0d1198ae02033e17ddf852bf46a7bc3b_sまた、素人で引っ越し作業をするので、絶対的に引越し業者より時間がかかってしまいます。時間にゆとりがある方は良いかもしれませんが、時間に限りがあり、切羽詰まった方は安易に友人に頼むのではなく引越し業者に頼んだ方が良いかもしれません。

私も引っ越しをしたことが過去にありますが、やはり引っ越し業者の方が楽でスムーズだったような…。でも、荷物の梱包の際は友人が居てくれて助かった記憶があります。全部頼むのではなく、ここまでは手伝ってもらおう…と決めると案外良いのかもしれません。

あえて仏滅を選ぶ

dfc8fb16bbd8d280044ff278d24f36ac_sまた、次に日にちですが不人気な仏滅を選ぶことが裏ワザです。人生の区切りの日を決めるのに仏滅を避ける人は案外多いです。結婚式場には及びませんが、引っ越しをする際に引越し業者に依頼する費用も仏滅の日のほうが費用が安くなる場合があります。

地方ではさらにその傾向が強いようです。仏滅の方が大安など他の日より、依頼が断られにくいかもしれません。私も今度引越しをする機会があったら仏滅の日に引っ越しをしてみようかな…と思います。

不用品は早めに処分

次に、不用品の処分を早めにしておくことです。引っ越しの際はご存知の方も多いとは思いますが、不用品がたくさん出ます。そのような不要品を処分するのに引越し業者の引取サービスを使うことも出来ますが、かなりの費用がかかってきます

なので出来ましたら不用品は引っ越し当日に処分するのではなく、なるべく前日までに処分するようにしましょう。そしてその不用品をオークションにかけたりすると案外高値に買い取ってくれるかもしれません。

このように引っ越しには裏技がたくさんあります。これから引っ越しをする方、もしくは将来引っ越しを考えている方は良ければぜひ参考にしてみてください。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 引越しのコツ・アドバイス , ,