引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

女性一人での引っ越し

      2016/06/13

128721女性一人で引っ越しをする場合、引っ越し業者が男性だけだと不安になるかも知れません。

衛生面でも気にされる方がいることでしょう。
新居に入る作業者が「キレイな靴下に履き替えてくれるサービス」を提供してる業者もありますが、それでも抵抗があったりしますよね。
男性スタッフだけだと不安という点は、引っ越し当日の作業者だけではなく見積りの段階から始まっています。

大手ならまだしも、中小の引っ越し業者に、むやみに訪問見積りをお願いしないほうがよいです。

「こっちだって安い値段でやってんだ!」と怒鳴られて、そのまま契約せざるを得なくなったという話を聞いたことがあります。

女性一人での引っ越しの場合は、安さだけを求めず、安心して引っ越しができるようによく考えたほうがよいでしょう。

アート引越センターのレディースパック

アート引越センターはレディースパックという女性作業員だけで引っ越しをするプランを用意しています。

女性の声から生まれたプランとのことなので、そういった要望は多いのでしょうね。

作業者が女性であれば、少なくともそんなに怖い人は来ないでしょうし、荷造りオプションなどを頼んでいた場合は丁寧な人が多いでしょう。

ただ、やっぱり男性と同じように全てに完全に対応するのは難しいようです。
女性だけだと限界もあるらしく、例えば重量のある荷物は運べない可能性もあるようです。

この辺りは引っ越し荷物の内容との相談になりますね。

あと、全国対応はまだしていないようですので注意が必要です。
レディースパックのように全て女性スタッフというのは難しそうですが、一人だけでも女性スタッフを混ぜてもらうことは他の業者でもある程度対応できるみたいですね。

業界柄、スタッフ全員を女性で集めるのは難しそうだというのは想像がつきますが、引っ越し前の見積時などに相談してみるとよさそうです。

実際に街でも女性スタッフが引っ越し作業をしているのを時々見かけますね。

見られたくないものの梱包

369298特に女性の場合は下着類などを見られたくないと思います。

ダンボールに入れてあれば通常的には見えませんが、衛生的にも気になります。

そういった場合は、黒いゴミ袋など、中身が見えない袋に入れた上でダンボールに梱包するなど、一手間加えると良いかもしれません。

変にダンボールに「開封厳禁」などど書いても、逆に注意を引いてしまって嫌ですよね。

他のダンボールに普通に混ざっている方が安心できます。

女性は要チェック オプションサービス

引っ越し業者では様々なオプションサービスを用意しています。

その中でも特に女性向けに作られたオプションサービスを持っている業者も少なくありません。

女性が気になること、苦手なことに関して変わりに対応してくれるサービスです。
例えばテレビや録画機器の接続や、機械のセッティング関係は苦手な女性が多いようです。

こういった作業は男性の方が得意であることが多いですが、女性一人での引越しだと頼める人もいません。

そこで引越し業者のスタッフにお願いできれば助かりますよね。
また、賃貸物件に引越しする場合、以前そこに住んでいた人の素性がわからないので心配な点もあります。

実際に盗聴器が仕掛けられていて、個人情報が漏れていたという話があります。

近年では盗聴器どころか盗撮カメラまで設置されていた事例もありますので、心配な場合は引っ越し業者にも相談してみましょう。

引っ越し時にそういったところも調べてくれる業者もありますので、オプションサービスとして申し込むとよいでしょう。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 引越し豆知識 , , , ,