引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

引越しが絶対楽になる梱包・運搬テクニック 【24歳 自営業 男性】

      2016/05/16

ぎっくり腰持ちの24歳、自営業男性です。さて、腰を痛めている人にとって1番つらいのは腰を折り曲げて作業することが多い梱包ですね。梱包作業をひとつひとつ行うのは非常にめんどうですし、きちんと梱包していなければ、破損の原因になります。

そこで今回は正しい梱包方法を紹介します。私は引越し経験10回以上なので、私が体験した方法なので、効果は保障いたします。

正しい梱包材の使い方を知ろう

091f1b639c54f2e9e9756c2841ffc706_sたまに間違えた使い方をしている人がいますので、まずは正しい梱包材の使い方を知りましょう。梱包によく使われるエアークッション(いわゆるプチプチ)は空気が入っている部分が、内側に来るように包むのが正解です。

逆の梱包をしてしまうと、エアークッションはまったく役にたたないので注意しましょう。次に、箱のふたを閉じるテープですが、紙テープではなく布テープを使いましょう。

紙テープは重ねばりしても、紙テープの上にはくっつかないので、補強効果が得られにくいのです。布テープでしたら、頑丈ですし、重ねばりが可能です。

荷物を重量別に分ける

0eb82bb120f7901530697f5e47bc33f6_s梱包作業を始める前に、まずは新居に持っていく荷物を重量別に分けましょう。なぜ重量別に分ける必要があるのかというと、重い荷物だけをびっしりと詰め込んでしまうと、1つの重い荷物を運んだだけで激しい疲労感に襲われてしまうからです。

また、重い荷物を持ち上げるときは腰の力だけを使ってしまいがちなので、腰を痛める原因にもなります。腰は1度痛めると一生痛いままだとよく言われますので、重い荷物を集中して詰め込むのは絶対にやめましょう

梱包するときは重いものと軽いものを半分ずつ入れて、封を閉じる前に重過ぎないか確認してから封をしましょう。

テレビなどの壊れ物には100均の発泡スチロールを使おう

エアークッションは衝撃を吸収する効果があり、梱包材として優秀です。しかし、テレビなどモニター類を保護したいと思ったとき、エアークッションだけではこころもとありません

そこで活躍するのが100円均一に置いてある発泡スチロールの板です。液晶画面側に発砲スチロールの板を固定してからエアークッションで梱包すると、落下した際に角にぶつけるなどしても液晶が壊れる確率がグンと下がります。

運搬が楽になる持ち方

さて、最後に運搬が楽になる引越し中のテクニックを紹介いたします。荷物の持ち上げ方や、持ち方にはコツがあり、ダンボールだけでなく洗濯機や冷蔵庫の移動に応用できます。

まずは高さの低い重いものの持ち上げ方です。立ったまま腰を折り曲げて持ち上げようとすると、腰に負担がかかり、腰痛の原因になります。

ですので、1度しっかりとしゃがみこんでから持ち上げます。これだけで腰痛のリスクを減少させることができます。

加えて、重い荷物でも軽く感じる持ち方です。それは荷物を持つときに握る場所を対角線で結ぶことです。つまり、ダンボールの底平面の右上を持つなら左下、左上を持つなら右下を持ちます

そして荷物を身体に押し付けるようにして持ちます。これは力学的に理にかなったもち方で、引越し業者もこの持ち方をしています。

冷蔵庫などは、そこを持つわけにはいかないので、中間より上のあたりから抱きかかえるようにして持ちます。

引っ越し業者によっては、設置費用を払わなければ、玄関より先に冷蔵庫も洗濯機も運んでくれません。この持ちかたをすれば、費用の節約になりますよ。

まとめ

・梱包材は正しく使いましょう。
・荷物は重量別に分けましょう。
・壊れ物には発泡スチロールも使いましょう。
・持ち方を工夫すれば腰痛も回避できて節約にもなります。

いかがでしたでしょうか?
この方法で皆さんの引越しが楽になれば幸いです。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 引越しのコツ・アドバイス , , , ,