引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

引越し前にはリサイクルショップを利用する 【41歳 専業主婦】

   

8945ecec7ae712e39443784d09bf60d2_sわたしは41歳女性、専業主婦です。これまで3回引越しをしたことがあります。一度目は要領が分からず苦戦しましたが、二回目以降は比較的スムーズに引越しが出来るようになったような気がします。それはリサイクルショップを利用するようになったからだと思います。

引越しの時には、前もって引越しが分かっておけば、少しずつ準備をするので、大きなゴミなどは少しずつ捨てていきます。しかし、大きな粗大ごみというのは、捨て場が決まっていたり、ごみの処分場に持ち込んだり、意外と手間と時間がかかるものです。

また重さによっては捨てる時にお金を支払わなくてはいけません。それが引越し直前にまとめて捨てるということになると、 今度は持ち込む際に車を用意しなくてはいけないこともあるので、大変ですね。私はそれを避けるために地元のリサイクルショップを利用することにしています。

リサイクルショップに電話

先ず引越しが決まったら、リサイクルショップに電話をして、見積もりに来て貰うように言います。これが引越しの1週間前くらい。この時までに不要なものとそうでない物を分けておかなくてはいけません。そして実際に見積もりに来て貰った時に、査定をしてもらいます。

それから一生懸命に荷造りをし、引越し前日には、査定したものを取りに来て貰います。その時に査定の時にはなかったけれど、急に売りたくなったものって有りますよね。それも全部準備しておきます。

査定しておいたものについてはすぐにお金を支払えるけれど、急なものについてはこれから査定するので、一旦持ち帰りたいと言われることが多いです。その時に必ずお金を持ってくる日時を引越しの直後にするのです。ここがポイントです。

引越し最中の不用品も引き取ってもらう

一度荷物を引き取りに来てもらっても引越しの最中にもたくさんの不用品が出てくるでしょう。ごみとなるものは捨てていけばいいのですが、その日がごみの日に指定されていないときには、すてられないこともあります。また捨てるには忍びない、まだまだ使える物だって有ります。

そんな時に、引越し後に査定した代金を持ってきてもらうように頼んでおくのです。但し、これはある程度近場の引越しでないと出来ない方法ですね。お金を持ってこられたら、そのまま不用品をまた見せて、引き取ってもらいます。

このとき、本当にお金になりそうなものだったら査定をお願いしますが、ほとんどの場合は、不要だから持ち帰って欲しいとお願いをするのです。無料であれば持ち帰ってくれることがほとんどです。

この方法を使うことにより、ごみの量は格段に減りましたね。また引越し後の残った不用品の処分に困っていましたが、これも引き取ってもらうことにより解決することが出来ました。双方にとってメリットがあるので、利用したらいいと思う方法の1つです。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 引越しのコツ・アドバイス ,