引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

原付のボディーのカウルが割れた 中央区から港区へサカイ引越センターを利用 【40代 会社員 男性】

      2016/05/30

43私は40代の普通の会社に勤めているサラリーマンの男性です。過去に、引っ越しにあたって業者さんのトラブルがありましたので、ここで紹介させていただきたいと思います。引っ越しでは、やはり荷物を運搬する以上、破損などは避けられないという事を思い知らされた体験となりました。
引っ越したのは都内間なので、それほど遠方ではありません。中央区のマンションから港区の戸建てに引っ越しました。

引っ越したのは、家族全員と猫一匹です。猫はもちろん、荷物としてではなく自分の車で移動させました。選んだ引っ越し業者は、パンダのマークでコマーシャルをしている、サカイ引越センターです。

インターネットで何社かの見積もりを取りましたが、一番安いのがサカイ引越センターだったので、単純に価格比較で選択しました。ここは、タンスの中に荷物を入れたまま運搬する方式を売り物にしており、このためダンボールなどの節約により費用が安くなるだけではなく、作業時間も大幅に短縮出来るのがセールスポイントのようです。

引っ越しの運搬荷物の中に、原付のバイクがあったのですが、運搬中に原付のボディーのカウルが割れるというトラブルに見舞われました。原付のバイクについては、梱包から積み込みまで全て業者さんにやってもらいましたので破損の責任は全て、業者さんにあるということになりました。運搬中は、われわれはタッチしていない訳ですから、当然といえば当然です。しかし、引っ越し荷物の紛失や破損については、話には聞いていたものの、実際自分の身に降りかかるとは思いもしませんでしたので、正直驚きました。

前にも書いた通り、今回の破損の件については全て業者さんの責任ということで、相手も認めていましたので、揉めることはありませんでした。実は、こういったケースはそれほど珍しい事ではないらしく、ほとんどの引っ越しの業者さんでは保険に入って補償に備えているのだそうです。そこで、今回の件でも原付のバイクは一時預かりとなり、修理してもらえる事になりました。もちろん費用は引っ越し業者さん持ちなので、こちらは負担なしです。しかし、修理には思ったより時間がかかり、通勤に使っていた原付だったため修理が完了するまでの間は、不便を強いられました。また、この点については補償はありませんでしたが、今から考えると代車などをお願いしても良かったのかも知れません。

今回の引っ越し業者を利用しての最終的な総合評価としては、5段階中【4】となります。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - サカイ引越しセンター , , , ,