引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

引越し費用を節約してスムーズに引っ越しするための裏技! 【30代 専業主婦】

      2016/05/13

私は専業主婦をしています。30代の女性です。この裏技は引越し前や引越しの最中のタイミングで行うと効果的です。この裏技を使えばかなりの引越し費用が節約でき、スムーズに引っ越しできます。

引越しはとても大変な作業です。引越しの際には当然ですが綿密にスケジュールを立てることが大切でしょう。さらに、引越しの際に不用品が出ると思うのですが、ごみとして出すと粗大ごみなどは有料の自治体もあるので、かなりの費用がかかってしまいます。

引越し業者にごみを引き取ってもらうにもお金がかかるので、うまく引越し業者と交渉して無料で持って帰ってもらえるようにしましょう

知人に差し上げる

d3732fcbf98b79c19b8d3155f65a047b_sもし、それでもお金が必要になったら、知り合いや近所の人にいらないかどうか聞いてみて欲しいと言ってくれれば差し上げるようにしましょう。もちろん、知り合いからお金を取ることはできませんが、私の場合はちょっとしたお菓子などをもらいました。

自分がもう必要なくて使わなくなっても、人にとっては有難いものというのはあります。私はこの間の引越しの際に小さなテーブルやソファなどを近所の方に差し上げて大変喜んでもらえました。

チラシなどで不用品回収さんをよく目にしますが、お金がかかってしまうのでぜひ近所の方などに声をかけてみましょう。こんなものを?というような物でもきっともらってくれる人がいるはずです。こちらも引越しが楽になりますし、人にも喜んでもらえるので一石二鳥だと思いませんか?

モノを捨ててしまう

235307さらにオススメな引越しの裏技は、引越しの際に業者にやってもらうことを少なくする方法です。その時の見積もり額はなんと39000円ほどで済みました。家具や大きな電化製品、クーラーの設置などは自分で行うのは無理なので、それ以外を全て自分で荷造りし、運ぶようにしたのです。

他に引越しの際の最大の節約になることとは、モノを捨ててしまう・・という一言に尽きるでしょう。ゴミ袋にして50袋位は私は引越し前に捨てました。ですが、今引越してみてあれを置いておけばよかった・・というようなモノは何一つないんですね。

50袋ものごみを引越しの際に運んでいた期間の労力とは一体なんだったんだろう・・、その間部屋をそのごみに占領されていたのがばからしい・・と思う今日この頃です。

なので、不要な物に囲まれて暮らしていることをしっかり自覚して、引越しをいいチャンスだと思ってシンプルにモノのない生活をすることこそが節約と言えるかも。そうすれば私のように引越し費用が39000円程度で済むかもしれませんよ?





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



5/5 (2)
5/52

この記事を5段階評価することができます

 - 引越しのコツ・アドバイス , , ,