引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

引越し失敗体験談 トイレの扉が開かない! 【34歳 小売業 男性】

      2016/05/26

51東京に出てきて初めて引っ越しをした際のことです。23区から出て別の区へ引っ越そうと思い、単身でまず引越し業者の見積もりを出すことにしたのですがその時点で苦戦しました。

今までは誰かに任せたりしていたのですが一人で全部決めるとなると数多くの業者から無料で見積もりを業者のサイトで調べるわけですが、これがなかなか手間でした。

それでも何社か検討するに辺り、様々なプランがあるので見比べて自分に合ったものはどこのものなのかなど金額的な意味合いで大変悩み、結果的に3月ぐらいに引っ越したのですが、引越し代金は6万ぐらいになりました。

大体の相場はこの辺りだと感じたので不満は感じていませんでした。自分が調べた結果、金額が自分の理想に見合ったものだったのと、調べることに疲れたから業者を選んだというか、この辺で手を打つか、といった妥協もあってその業者を選びました。

そうして迎えた当日。その日1日の間に出来るだけ片付けをしたかったのですが、学生さんの春休み期間が災いしたのか、道が混んでいて着いたのが予定よりも大幅に遅れてからの搬入開始。この時点で今日どこまで進められるかを考え直さなければいけませんでした。

そうして色々と忙しなく動きまわった後、全部終わって部屋にはダンボールの箱だらけの状態。

 

45d905b1bdac7f6bc4f524a667552f22_s業者さんの手際は見事で、着いてからはスムーズに運ばれていく家具などを眺めながら、さすがプロの仕事だと感心しましたし、去り際も疲れているのにも関わらず笑顔で対応も良かったです。ただ家具なども考えて指定箇所に置いてもらったのですが、私自身に計算ミスがありました。

トイレ隣に置いた木製の棚が邪魔になってトイレの扉が半分ぐらいしか開かないのです。入る時にいつも身体を横にして滑りこませるように入らなくてはいけないのです。忙しい朝についつい忘れて勢いよく扉を開けて棚にぶつけてしまったり。その棚に荷物を仕舞うことから始めてしまったのでその問題に気がついたのでとても大変でした。

次の休みの日にはなんとか無事開けられるように直しましたが、現実は思うようには行かないということを学びました。今後はメジャーでしっかり計算してから運ぶようにしようと、トイレの凹んでいるドアを見る度に思っています。

業者選びにも時間がかかるし、引越し当日もバタバタと忙しく全て想定内で済むなんて事は滅多にないと思いますので、きちんと準備して予期せぬトラブルにも動じないように注意して取り組むのが懸命だと、自身の経験から考えさせられた出来事でした。





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - 体験談・失敗談 , ,