引越し会議|引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談など

引越し価格の見積もりや相場、業者とのトラブル体験談などをまとめています

とにかく安く引越しする方法 【36歳 会社員 男性】

   

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s36歳男性の会社員です。転勤が多い仕事ですので、引っ越しは6回ほどしています。引っ越し前に使える調べたことをお伝えしたいと思います。引っ越しをすると以外にお金がかかるものです。見積もりをするのは当然のことですが、私が実際に費用を節約するために行ったことをいくつか紹介します。

 

荷物をシェアする

まずは、引っ越しをするときに一番お金がかからない方法は、自分がトラックを持っていて、友人などに頼み荷物を運ぶことです。引っ越しにかかる費用は、友人に昼ごはんをおごってあげるぐらいの値段で済みます。

ただし、多くの場合はそうはいきません。会社の同僚に頼むにしても休日にお願いするのは申し訳なく思ったり、トラックを持っている人は少ないものです。私自身もそうでしたので、どうやって安くなるのかを検討していました。

そこで、業者の方に言われたのが、荷物をシェアすることでした。サカイ引越センターでお願いしたのですが、荷物を運ぶ際に、一番大きなトラックを借り、それを同じ時期に同じ方向に行く人とシェアする方法です。この方法をとると、1台のトラックを2世帯で借りることになるので、費用は抑えられます。

他人と同じトラックは嫌だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私の場合はそんなに気にしませんでしたし、安くなるほうが良かったのでそちらにしました。引っ越しをするときに大きなトラックで来るわけではなく、引越センターの荷物の集積所でその大きなトラックに積み替えるということでしたので、私はそうしました。

引っ越し当日も我が家の荷物が入る程度のトラックで来て荷物を持っていきましたので、いつもの引っ越しとは変わりませんでした。荷入れの時も同様でした。ただ、デメリットとしては、同じ時期に同じ方向の人がいるかということです。私の場合は、引っ越しの多い時期だったということもあったので、できましたが引っ越しをする際に、業者の方に聞いてみるのもいいかもしれません。

 

とにかく荷物を減らす

2f07421547c397a00d5bca9505d9c07e_s荷物をとにかく減らしました。必要最低限のものしか持っていきませんでした。使わなかった家電製品、着なくなった洋服、子どものおもちゃなど、細々したものの多くを捨てました。

捨てるときも地域のごみ処理センターに持っていきました。粗大ごみを捨てるとお金が結構かかるものですが、地域のごみ処理センターに持っていくと安く処理することができます

私はさらに、会社の事務員や同僚に声をかけて、粗大ごみはないかと聞いていました。そうすることで、みんなでごみを捨てるので、ごみの処分料金を分け合うことができ、自分が支払うお金が減ります。

私の上司などは、手間賃ということでごみの料金を支払ってくれました。また、違う場所では会社の要らなくなったものを捨てましたので、事務の方と話をして、会社の経費で落としてくれたこともありました。

荷物も減り、お金も少しで済むので、相談してみるの価値はあると思います。自分に余計な手間がかかるぐらいですが、そんなに気にならないものです。引っ越し前には是非試してください。

 

時期を選ぶ

時期によっても割引率が変わります。業者の方に聞いたのですが、引越しは月末が多いということでした。そこでは正直値引きはあまりできないということだったので、引っ越しの少ない月の初めがいいそうです。

 

以上が自分の経験からの引っ越し前にするアドバイスになります。少しでも料金を少なくするためにも、面倒かもしれませんがやってみてください。

 





引越しの際には「一括見積りサービス」を使って、引越し費用の比較をするのが一般的です。
ところが「一括見積りサービス」にも色々とあるのですね。

こういったサービスでは、引越し業者の営業さんからひっきりなしに電話がかかってきて大変という話もあります。
ところが、それを避ける事ができる一括見積もりサービスなんかも存在しています。

→「引越し一括見積りサービス」の比較はこちら



まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - サカイ引越しセンター, 引越しのコツ・アドバイス , , , , ,